新座市馬場の胃腸内科 内科 内視鏡内科 肛門科の本田胃腸・内科クリニック|新座 朝霞 志木 和光 胃カメラ(胃内視鏡)検査 超音波検査 健康診断 特定健診 がん検診 長寿健康診査

本田胃腸・内科クリニック|新座市馬場の胃腸内科 内科 内視鏡内科 肛門科

診療時間:月・火・水・金:9:00~12:30、15:00~18:30、木・土:9:00~12:30、休診:木曜午後、土曜午後、日祝


電話番号:048-424-5055
〒352-0016 埼玉県新座市馬場1-4-17
専用駐車場9台あり

逆流性食道炎

逆流性食道炎とは

強い酸性の胃液(胃酸)が食道に逆流してしまい、食道に炎症が起こることにより、胸やけ・げっぷ・胸痛などの症状を引きおこす状態をさします。

原因

正常であれば下部食道括約筋が胃の内容物の逆流を防ぐ「逆流防止弁」の役割を果しますが、以下の原因で機能低下した場合に発症します。

  • 老化
  • 肥満
  • 食生活の欧米化による胃酸分泌過剰
  • 腹部を締め付けるベルトやコルセット

逆流性食道炎の内視鏡所見

胃酸逆流が起きると下部食道に発赤・びらん・潰瘍ができます。その程度により重症度分類されます。

治療

食生活の改善

  • 脂っこいもの・甘いもの・刺激の強いものはさけるようにする
  • 食べ過ぎに注意する

生活習慣の改善

  • 食べてすぐ横にならない
  • 夜遅くなって食事をとらない
  • 枕を高くして寝る
  • お腹をしめすぎない

薬物治療

特効薬はプロトンポンプ・インヒビターと呼ばれる胃酸分泌抑制薬です。その他症状に応じて投薬します。